訪問看護

ホーム > 各部紹介 > 訪問看護

訪問看護とは

訪問看護とは

 患者さまが家庭や地域の中でより安定した生活を送れるようにお手伝いするのが訪問看護です。
 看護師・精神保健福祉士が自宅で生活されている患者様・御家族の了承を得て、自宅を訪問し、日常生活の相談・援助・助言を行います。

こんな時に声をかけて下さい

  • ・そろそろ退院を考え始めたが不安である
  • ・入退院を繰り返しているが家族生活を維持したい
  • ・身の回りのことや家事などがうまくできない
  • ・生活のリズムが安定しない
  • ・就労を考えているが不安な事が多い。又は仕事をしているが、相談にのって欲しい事がある
  • ・活動範囲が広がらない
  • ・人とうまく話ができない、自分の気持ちをうまく伝えられない
  • ・一人でいるのが寂しい、話し相手が欲しい
  • ・薬の管理が出来るのか心配、薬について不安がある
  • ・自分の病気について知りたい
  • ・(家族の方が)患者様に対してどう対応したらいいのか分からない
  • 利用時間・回数

    9:00~15:00
    休み
    休み

    ※祝祭日はお休みになります。
    ※訪問回数、日時はご家族・患者様の希望で、日時の変更や中止も出来ます。

    利用料金について

    自立支援の手続きをされますと1割負担となります。
    詳しい利用料金については訪問スタッフにお尋ね下さい。

    その他

    ・訪問の中でお話しした内容や患者様、ご家族様の秘密を守ります。
    ・必要な時、主治医との連絡のお手伝いもします。
    ・お申し込みは主治医にご相談下さい。

     

    診療時間のご案内

    受付時間

    (平日)8:00~11:00
    (土曜)予約制
    (日曜・祝日)お休み

    診療時間

    (平日)9:00~12:00
    (土曜)予約制
    (日曜・祝日)お休み

    ※初診の患者様は原則予約が必要となりますので、事前にご連絡ください

    ページのトップへ