作業療養室

ホーム > 各部紹介 > 作業療法室

作業療法とは

作業療法室入口

作業療法は心のリハビリテーションです。

  • ・いろいろな活動を通して自信を回復したり、支え合う喜びを得たりしながら、人との付き合い方を練習します。
  • ・自分にあった活動に参加することで、病気にとらわれることを防ぎ、心と身体の元気を取り戻します。
  • ・その人の生活を無理のない範囲で広げていき、作業療法の中で色々な経験を増やしていきます。

  •  精神科作業療法(OT)は医師の指示のもとに治療の一環として行います。患者様の回復の具合、障害の程度に応じて患者様の個人の希望、特徴に応じた活動を用意しています。

    プログラム例

    作業療法室

    時間
    午前 個別活動 個別活動 個別活動 個別活動 リフレッシュタイム
    午後 個別活動 のびのびクラブ 個別活動
    SST
    個別活動 個別活動

    プログラム例

    くまもん

    個別活動 書道・硬筆・絵画・園芸・塗り絵・手芸・カレンダー作り・刺し子・ビーズ手芸など
    グループ活動 SST(生活技能訓練)・心理教育・回想法・ヨーガ体操・ゲーム・スポーツ・カラオケ・チャレンジグループなど
    その他 散歩・バスレクリエーション・ビデオなど

    プログラム例

    実施日は月曜日から金曜日です。土・日曜、祝・祭日はお休みです。

    午前 9:30~11:30
    午後 13:30~15:30

    *多少時間の変更やプログラムの変更の場合もあります。 見学は自由に出来ますが、事前にスタッフにご連絡下さい。
    *各グループへの参加には、主治医の処方箋が必要です。 参加するグループは、患者様と作業療法士との面接で 決定します。
    詳しい事につきましては作業療法室スタッフにお尋ねください。

    診療時間のご案内

    受付時間

    (平日)8:00~11:00
    (土曜)予約制
    (日曜・祝日)お休み

    診療時間

    (平日)9:00~12:00
    (土曜)予約制
    (日曜・祝日)お休み

    ※初診の患者様は原則予約が必要となりますので、事前にご連絡ください

    ページのトップへ